Have you ever encountered a “language barrier” while traveling in a foreign country?

Isn’t it frustrating when you find it difficult to communicate with people around you?  You often feel left out and isolated.

Over 25 years ago, in an effort to remove this barrier and relieve the sense of isolation,

some members of MIA started giving informal Japanese lessons to foreigners. Five year later, in 1987 the lessons were officially upgraded to a formalized Japanese Language Class that is still offered once a week.
And let's learn Japanese together with other activities such as Cross Culture Program, Friendship Gathering, Introduction of Japanese Cultures and Ikebana Class.





リンク(Link)
 2017年一学期期末パーティ  2017semester party
 2017年スピーチの会  Japanese Speech presentation2017
 2017年バラを見に   2017Roses viewing
 2016年スピーチの会  Japanese Speech presentation2016
 2015年スピーチの会  Japanese Speech presentation2015
 2014年スピーチの会  Japanese Speech presentation2014
 バラを見に  Roses viewing
 2013年スピーチの会  Japanese Speech presentation2013
バラがいっぱい  Rose garden
 2012年スピーチの会  Japanese Speech presentation2012
2011年スピーチの会 Japanese Speech presentation 2011
 2010年スピーチの会  Japanese Speech presentation2010
 折り紙講習会  origami lesson

 ”言葉の壁”とよく言われますが、外国に行ってその国の言葉がわからないほどつらい思いをすることはありません。それが原因で疎外感をもって孤立してしまうことがおおいと聞いています。

 そこでMIAは1983年に有志の会員で日本語の個人レッスンをはじめ、1987年には正式にMIA日本語教室をつくりました。
 単なる日本語教室だけでなく国際交流の一環として色々な活動を通して親睦を深めています。
 
 
  

クラス風景

MIA Japanese Class
MIA日本語の会