刺繍、ほか布遊びの数々

30周年記念アートフェア―

12月10日  MIAアルパインにて

草木染め

木彫 左の能面の作者と同じ

MIAには会員(80人)と家族も含めて55人ものアーティストがいる!他にこんなグループがあるでしょうか?
開催の前日、次々と搬入される作品群は、それぞれの分野で時を上手に集中させ、自他ともに認められている
上等なものばかり! 10人のスタッフが準備万端整えた会場に、手際よくびっしりと展示される。

書道、絵画、刺繍、布遊び、陶芸、写真、木彫、シルクスクリーン等が集まり、何よりうれしいのは
MIAいけばなクラスの生徒さん(外国人)により、日頃の成果が発表されたことである。

フェア―当日の賑わい、華やぎは生涯忘れられないほどである。
会場の真ん中に設えられたテーブルには、会員手作りの10種類ものケーキが飲み物と共にサービスされ、
そのケーキのおいしいこと!スタッフは座る暇もないほどクルクルとよく働き、観客は話に花を咲かせ、
至福の時間を楽しんだ一日でした。

書道、カリグラフィー、絵手紙

キルト 
上の打ち掛けはパリコレクションで実際に着用されたもの

絵画

写真

見事な能面はY会員のご主人の作

生け花

入口の飾りに誘われて、通りがかりの人たちもチラホラ

心尽くしのおもてなしに、スタッフに思わず感謝の握手

ご主人方も大勢出品されました

陶芸