有料老人ホーム鶴の苑

2017年10月31日

会員W Sumiさんご紹介の南町田にある「鶴の苑」を訪ねました。
総勢16名。皆さんそろそろ「終の棲家」が気になる頃。熱心に見て回りました。



昭和35年寺の僧侶が創設。、以来仏教の慈悲の精神に基づき、
「人の権利と尊厳を守ると言う理念」を大切にしています。が、抹香臭さはありません。

この食堂は元三ツ星レストランのシェフだった人が料理長をしているとか
これにも大いに惹かれます。

「もう何処にも移る必要のない安心と上質な暮らし」を標榜し、
軽度な人から重介護の人までそれぞれに添うた施設、環境、サービスが整えられています。

50平米〜60平米位の「生活サポート付き一般賃貸住宅」も持っています。

趣味やお稽古事も楽しめる組織もあります。

何より入っている人たちの満足度は見聞きした限りにおいて申し分ありませんでした。


主人たちにも見てもらって納得してもらいたい、と何人かで話しています。

やっと、自分の家に住み続けることが出来なくなった時の受け皿が見つかったように思います。

今までは「最期まで看てもらえるが、入居時には自立していること」という条件がついていた
ので、状態に会った施設がタイミングよく見つかるかが不安でしたが、今回の見学で安心する
ことが出来ました。







「鶴の苑」は平成16年開設ですが
ご覧のように広々としています。