ロシアの風

そして、異文化勉強会のメンバーによる初秋の彩りの
テーブルセッティングに、手作りのとびっきり美味しい
サンドウィッチやデザートが並べられて
MIAならではのお・も・て・な・し〜。  スパシ〜バ!! 

「ロシアの人口は1億4000万人、日本の45倍の広さ、
民族は200に及び、それぞれの言語をもっています。
ロシアは遠い国だと思いますか?確かにモスクワー東京間は9時間半もかかりますが、
ウラジオストックなら東京から2時間半でつきます。近いでしょう?

 

2013年9月14日(土)

MIA会員が着物地で作った素敵なスカーフが贈られ、
ジェニアさんにとてもお似合いでした.
そして、待望のMIA・美女コーラスの方々の原語での
「赤いサラファン」にブラボ―〜♪

ヨーロッパ一高いエルブルス山(5642m)

「ロシアの学校は9月1日が始業日でその日には先生に花束を上げます。
でも、9月1日が楽しみなのは小学校一年生だけですね。
夏休みは3ケ月あり、小学校―4年間、中学校―5年間、高校―2年間です。」

ドブルイデン!こんにちは!とジェニアさんは
爽やかな笑顔で話しかけて下さり、わずか1年半の
日本語の学びですのに,とても美しい日本語で、
ユーモアたっぷりにロシアの新しい風を
伝えて下さいました。

☆ジェニアさんは今、能の先生に仕舞を習っておられます。
11/17に神楽坂の矢来能楽堂で発表会があり、
ジェニアさんの初舞台となります。

バイカル湖。貯水量世界最大、世界中の淡水の
17−20%の貯水量があり、透明度も世界一です。


質問もたくさんだされ、ロシアでは女優さんだった、
と知った会員たちからの希望で
、ロシアの民謡を優しい声で歌ってもくれました。

 

シベリア横断鉄道はウラジオストック〜モスクワ間を走り、
世界一の長距離列車です。
車窓から一番多く見えるのは森です。では、二番目はなんでしょう。

二番目も森。三番目も森です。行けども、ゆけども森、森、森・・・。」

世界で一番一番寒い町、オイミャコンの
1月の平均気温は−54℃。
1924年には−71℃
の記録があります。

:Ms Dorozhkino Eugenie (ドロジキア エフゲニア
   通称 ジェニア

ゲスト

「あなたにとって、ロシアのイメージは「果てしない冬」
かもしれません。

でも、わたしにとってのロシアはこの写真のような
緑あふれる自然です。」

ジェニアさんの話はこんな言葉から始まりました。